“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
初回注文 $10 OFF!:CODEIHERBJP10, MUK6452回目以降も 5% OFF

「スポンサーリンク」

「マキシム」パリ・ロワイヤル通りより

MAXIM'S DE PARISのスクエアチョコ!
2015/02/15 作成
Posted by 舶来品セレクション
チョコレート
マキシム・ド・パリ
Maxim's de Paris
メーカーHP
Maxims de Paris, Carres de chocolat au lait et noir
(Maxim's de Paris Milk and Dark Square Chocolate)
マキシム・ド・パリ スクエア ミルク&ダーク 6枚入り
フランス
購入先 カルディ福袋より 市場価格 562円相当



 今年のカルディ食品福袋の景品?の一つの「マキシム・ド・パリ」のチョコレート。
銀座・ソニービルの一流レストランで有名な、あのお店の商品です。大体市場価格で、 562円相当と、ちょっと良いお値段でした。流石ブランド品


Thanks By Gourmet Boutique
Maxim's de Paris - Window Box of Assorted Chocolate Squares
上の写真は、海外のサイトで見つけた本場フランスのギフトボックス。4種のチョコが18枚で、22ドルとやはり良いお値段です。アソートは、左から黒のダーク、茶のミルク、白のホワイトチョコ、赤のキャラメルと入手した物にはない、2種類が含まれてる様です。

内容量 6枚
輸入代理店:三菱食品株式会社 (東京都大田区平和島)
http://www.mitsubishi-shokuhin.com/
原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオ豆、ヘーゼルナッツ、アーモンド、香料、乳化剤
賞味期限:2015年10月 購入日2015/01/01よりおよそ10ヶ月
 メーカー&ブランド紹介


Pruducts By (Bleu Cheese)
メーカー Maxim's de Paris International
マキシム・ド・パリ

3 Rue Royale 75008 Paris, France
フランス共和国パリ・ロワイヤル通り3番地

1893年設立
Fondateur: Mme. Maxime Gaillard
Company Profile
 『マキシム・ド・パリ』は、アール・ヌーヴォーの芸術で彩られた世界に誇る伝説のフレンチレストランです。
その歴史は、1893年ウェイターだったマキシム・ガイヤール氏が、パリ8区マドレーヌ地区のアイスクリーム店を買い取り、彼の名前を付けたレストランをオープンしたことから始まりました。後にパリで最高のビジネスマンの一人と知られた“ユージーン・コルニュシュ氏(Eugene Cornuche)”が、店を引き継ぎ、1900年のパリ万国博覧会に先駆けて店内をアールヌーボー様式に一新、“ナポレオンのレストラン(Napoleon des restaurateurs)”と呼ばれ世界中のセレブ達に親しまれる様になります。

Thanks By flickr, Javier Lastras - La Tienda de Maxim's

 現在もお店は、創業以来のロワイヤル通り3番地に本店を置き、1981年よりフランスのファッションデザイナー「ピエール・カルダン氏」によって運営が行われます。そして本店のパリの他、東京、ロンドン、上海、北京、モナコなど10カ所の支店をオープン。特に日本では、東京オリンピックの2年後の1966年。『SONY』の創業者の一人・盛田昭夫氏の考案により、日本で初めて本格的なフレンチレストランとして開業、現在は独立しマキシム・ド・パリ株式会社としてレストラン事業の他、カフェやベーカリー、洋菓子の製造などを行っています。
 また、パリのマキシムで修行をしたオーストリア出身のウルフギャング・パック氏(Wolfgang Puck)は、アカデミー賞公式のシェフとしてディナーの総責任者を勤め、本格カリフォルニア・レストラン「ウルフギャング・パック」の運営を行います。※ウルフギャング・ズウィナー氏(Wolfgang Zwiener)の「ウルフギャングステーキハウス」とは別です。

Thanks By Business Insider Australia
アール・ヌーヴォーで飾られた店内・ゴージャス!の一言

「スポンサーリンク」



サイドから開封します・・・が、中々開きません!
裏の白い日本語印刷をはがしてから、曲げるようにして横開きで開きました。
ちなみに真ん中の黒いリボンは飾りです。


 筆箱みたいな縦長のスタイリッシュなパッケージで、中のチョコは3×3の六枚。



チョコは、2種写真上:ブラックのノワール・フェーヴ・ド・カカオ「NOIR Feves de Cacao」とレッドのミルク・プラリネ・ナゲッツ「MILK Praline nuggets」


一流レストラン「マキシム・ド・パリ」よりスクエア ミルク&ダーク チョコレート



ブラック:《NOIR Feves de Cacao》
黒光りする艶やかなダークチョコレート。しっとりとした舌に絡み付くなめらかな口溶けに、カカオニブのプチプチした食感が加わり、カカオの余韻が何時迄も残る大人の味わい。



レッド:《MILK Praline nuggets》
クラッシュナッツとミルクのスクエアチョコレート。非常に甘く、カシュカシュとリズミカルな食感に、とろけるような甘さ!たっぷりミルクを使ったミルキーな風味が口いっぱいに広がるのは、まさにエレガントな味わい。

どちらも大きさは、3センチ強の正方形で一口サイズ。6枚入りですのでおよそ1枚100円弱と中々の値段です。味も黒と赤はかなり対極的で、特に赤のミルク味は、甘い物が苦手な人は発狂する位の甘さでした。
包装は、男性向けなデザインですが、味の好みを選ばないと大変な事になりそうな、ちょっと好みの分かれるチョコレートだと思います。マキシム・ド・パリ・チョコのレビューでした。




チョコ系・レビュー

アマリエ - リーフチョコレート

ドロステ パステル エキストラダーク 75%

ガレー オレンジビジュ・レスカリエS

トブラローネ スイス ダークチョコレート

いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村

コメントはこちらへ

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.