「スポンサーリンク」

ガーナ産カカオ70%使用アール・ヌーヴォーの素敵な缶タイプチョコ

スペインの最古チョコメーカー「アマリエ」より
2014/02/19 作成
Posted by 舶来品セレクション
チョコレート缶
チョコラテ・アマトリェール
(アマリエ)
Chocolate Amatller
ブランドHP
チョコラテ・アマトリェール、
オハス・フィナス チョコラテ カカオ70% 30g
(アマリエ - リーフチョコレート 小缶)
Chocolate Amatller, Hojas Finas de Chocolate 70% Cacao 1.05oz
スペイン
購入先 高島屋他 980円位



 今年のバレンタインの贈り物です。パートナーから貰いました。
2014年、日本に初上陸したブランド品の様で、高島屋で大人気となって各支店では、即完売したチョコです。わざわざ日本橋本店へ行って買ってきてくれました。有り難うございました。

内容量 30g 18個入り 賞味期限2015/11 購入から1年と10ヶ月
代理店:(株)生成インターナショナル
Ingredients: Cocoa Mass, sugar, emulsifier (soya lecithin) and vanilla. Cocoa solids: 70% minimum.
原材料:カカオマス、砂糖、乳化剤(大豆レシチン)とバニラ。カカオ固形分:最小70%。18oCで涼しく乾燥した場所で保存するか、もしくは冷蔵庫に入れて下さい
メーカー&ブランド紹介

From Products(Hojas Finas)
ブランドChocolate Amatller,チョコラテ・アマトリェール(アマリエ)
1797年設立
創業者 Gabriel Amatller
ガブリエル・アマリエ
Brand Profile
 "Chocolate Amatller" チョコラテ・アマトリェール(アマリエ)は、
バルセロナに拠点を置く大手チョコレートメーカー「チョコラテス・シモンコール(Chocolates Simon Coll)」ブランドの一つです。
 アマトリェールは、スペインで最も古い機械で製造されるチョコレート・ブランドとして知られ、その歴史は古く18世紀後半フランス革命最中の1797年。イスパニア王国バルセロナのボルン地区で、ガブリエル・アマリエ氏が、スペインで最初の小さなチョコレート工場を設立した事から始まります。
 当時チョコは、上流階級の飲み物として大変重宝され、19世紀初頭の産業革命以前にカカオバターを機械で搾り出して固形化した事は、まさに革新的だったといえます。会社はその後、本格的に海外から最上級のココアや砂糖、そしてバニラを輸入し製品を提供、事業を大きく発展させ、ブルジョアジーの一員となった三代目のアントニ・アマトリエール氏が、ビジネスの傍ら強い情熱で芸術を愛し、マドリードの画家「ラファエル・デ・ペナゴス」やオーストリア帝国(現チェコ)のアール・ヌーヴォーを代表する画家「アルフォンス・ミュシャ(チェコ語ではアルフォンス・ムハ)」らを商品のポスターやコレクターズ・カードなどに積極的に起用、貴重なグラフィックの遺産を残すことになりました。
Thanks By flickr Sofi, Alphonse Mucha - Monaco Monte-Carlo, Bianca Bueno, Chocolate Amatller 1902
そして現代に移り、1972年『チョコラテス・シモンコール社』によって会社は買収され「チョコラテ・アマトリェール」の歴史は閉じますが、最高品質の素材で作られ、創造あふれる審美的な芸術性を高めたお菓子は、今もなおヨーロッパ全土で親しまれます。
メーカー紹介

From Products(Torrons)
Chocolates Simón Coll S.A.
チョコラテス・シモンコール
Sant Sadurni d'Anoia Barcelona (Spain)
スペイン王国バルセロナ県サン・サドゥルニ・ダノイア

1797年設立
創業者 Gabriel Amatller
ガブリエル・アマリエ
Company Profile
 シモンコールの名で親しまれる「チョコラテス・シモンコール社」は、スペインを代表するチョコレートや砂糖菓子を手がけるメーカーです。

会社は、スペイン北東部、スパークリングワイン・カバ(CAVA)で有名な「サン・サドゥルニ・ダノイア」に位置し、スペインワインが誕生する以前の1840年カーサ・シモン氏によって誕生します。20世紀に入り3代目フランセスク・コール氏の代には、手作りから機械化に移行。そして小さなメーカーが消えゆく中、商業的に会社を統合、またクリスマスやイースターなどの季節商品を積極的に開発し、商品を多くのサプライヤーに提供して、企業は生き残りました。


 現在商品は、強力な香りと均一な味わいの為に「西アフリカ・ガーナ産カカオ」と「アメリカの芳香ココア」を使い、伝統的なノウハウと最新の技術を組み合わせて、ゼロから独自のチョコレートを作り、消費者のニーズに応えたヌガーやナッツを入れた物、ココア率の高いチョコレートも生産。スペイン人のアステカ征服によってヨーロッパにもたらされ「チョコラテ」から始まった、過去の長い歴史を継続し、スペイン全土にあった有名ブランドを引き継ぎ、全世界20ヶ国へ販売しております。

「スポンサーリンク」

  
アルフォンス・ミュシャ「桜草」1899年
左写真 缶のイラスト、右写真、リトグラフより
19世紀末から20世紀初頭に流行したスペインのカタルーニャ・モダニズム(フランスではアール・ヌーボー)のアートワークを使用したお洒落な缶。


 缶の大きさは 9.5cm ×6cm で一昔前の太めのストレート携帯、もしくは今は無きウォークマン位でしょうか。缶を開けると、茶色のパラフィン紙が見え、上面と下面にチョコが缶に接触しないように丁寧に保護されてます。


バルセロナのチョコメーカー「チョコラテス・シモンコール」よりチョコラテ・アマトリェール(アマリエ)オハス フィナス・チョコラテ カカオ70% 18リーフ入り

Hojasは、スペイン語で「葉」。フィナス・チョコラテ=繊細なチョコレート

裏面は無地
大きさは 3cm × 2.5cm × 2mm 程度の小さなリーフ型・ビターチョコレート



 ガーナ産カカオ70%を使用したダークチョコレート。黒光りする色合いは、非常に艶やか、また粒子は非常に滑らかで、均一にコンチェされた職人芸が伺えます。

 2ミリ程度の厚さでも噛み応えは、やや硬くてパキッと割れ。口内の体温と共にゆっくりと静かに溶け出します。味わいは、ぎりぎりまで押さえた甘さに、もの凄いカカオのコクと奥深い苦味がじっくりと口中に広がりをみせ、甘さだけが次第にぼんやりと消えてゆきます。
 僅か3センチ程度のチョコチップなのに、後味は非常に残り、何時までも何時までも喉の奥にカカオの苦味が残り余韻に浸れます。
 夜のお酒にも相性が良さそうです、特にブランデーなどが香りと味わいを引き立てて良いと思います。芸術性のあるお洒落な缶ケースは、贈り物や是非ご自宅のコレクションの一つに加えられる素晴らしいスイーツではないでしょうか。オススメのフランス・スイーツでした。※ 大缶60gタイプもあるようです。



http://www.iherb.com/

世界で最もお得なオンラインショップ
アイハーブで チョコレートを検索

アメリカのブランド「Chocolove」 や「ギラデリ」、「プロテインバー」など1200近くの製品があります。




いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中


にほんブログ村

チョコレビュー  

アルテル・エコ ダークブラックアウト

ゴールドケン ミニゴールドバー ミルク&ダーク ギフトパック

ギラデリ、インテンスダーク トフィー インタールードバー

ガレー オレンジビジュ・レスカリエ

コメントはこちらへ

お問い合わせ


Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.