“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
初回注文 $10 OFF!:CODEIHERBJP10, MUK6452回目以降も 5% OFF


「スポンサーリンク」

有名メーカースイスのチョコレートです

コンチングは、この会社から生まれました
2013/04/11 作成
Posted by 舶来品セレクション
チョコレートバー
リンツ
Lindt
メーカーHP
リンツ チョコレート エクセレンス キャラメルダーク 100g
Lindt Excellence Caramel Intense Dark
スイス
購入先 カルディコーヒーファーム、成城石井他 各400円前後




 春の低気圧もやってくる毎に、ますます暖かくなってまいりました、そろそろ冷房が無い店舗は厳しくなりつつありチョコレートも終わりに近づいてきました、お早めに!(むしろ特売を狙って今がチャンスかもしれません?)

代理店:六甲バター株式会社
内容量 100g
Swiss Dark Chocolate with Pieces of Caramel and almonds
Ingredient: Sugar,Cocoa mass,Caramel (9.5%) (Sugar,Glucose Syrup,Cream,Butter),Almonds(4.5%),Cocoa Butter,Butterfat,Flavourings,Emulsifier(Soya lecithin).

原材料:砂糖、ココアマス、キャラメル(9.5%)(砂糖、グルコースシロップ、クリーム、バター)、アーモンド(4.5%)、ココアバター、バター脂肪、香料、乳化剤(大豆レシチン)。
栄養成分 1プレート100g
カロリー 504.76Kcal タンパク質 5.7g
脂肪 33g ナトリウム 35g
トランス脂肪酸 0.2g 食塩相当 0.09g
飽和脂肪酸 17.1g 食物繊維 7.4g
炭水化物 47g コレステロール 10mg
糖質 33g    
角砂糖換算 9.1個相当    

メーカー&ブランド紹介

From Products(Caramel Intense)
Lindt & Spruengli AG  リンツ・シュプルングリー
Kilchberg, Switzerland
スイス連邦キルヒベルク

1845年設立
創業者
David Sprüngli Schwarz
デビッド・シュプルングリー・シュワルツ、
息子 Rudolf Sprüngli Ammann
ルドルフ・アマン

スイス証券取引所上場 SIX:LISN Yahoo Finance
Company Profile
 リンツ(Lindt)の名で知れわたる世界的に有名なプレミアムチョコレートブランド、リンツ・シュプルングリー社(Lindt & Spruengli AG)は、スイスのキルヒベルクにあります。 創業は、1845 年と古く、昔から幅広い層に親しまれてきました。現在では、チョコレート作りに欠かすことのできないコンチング工程を会社を引き継いだショコラティエのルドルフ氏が、コンチェされた甘いなめらかな口解けのチョコレートプレートを世界で最初に完成させて、今のチョコレートの原型を作り出しました。


Chocoladefabriken Lindt & Sprungli (Schweiz) AG | Thanks Souce bylindt-spruengli キルヒベルクにある本社

現在製造は、6つの工場で作られ、地元スイスのキルヒベルク、ドイツのアーヘン、 フランスのオロロン=サント=マリー、イタリアのインドゥーノ・オローナ、オーストリアのグログニッツ、そしてアメリカのニューハンプシャー州ストラザムで作られ、また商品に、アメリカの "Ghirardelli" ギラデリ、イタリアの"Caffarel"カファレルチョコレート、オーストリア"Hofbauer"ホフバウアーと"Kuefferle"のブランドを持ちます。


日本では、2007 年のバレンタインデーに初の直営店を東京都中央区銀座7丁目に「リンツ ショコラ カフェ」をオープン。現在は、7店舗の直営店を経営するほか、各地の輸入食品店で購入出来るようになりました。


lindt-spruengli | Thanks Souce by

「スポンサーリンク」


Manufactured By: KILCHBERG
製造は、スイスのキルヒベルク。
日本に輸入されているリンツの製品は、スイス製です。販売されている国によって違うようです。



スイスの大手チョコレートメーカー、リンツのダークキャラメルです。
直径は、19cm×8.5cm、各ブロックは、4cm×4.5cm




一枚のロングプレートは、10枚のブロックに分かれティルトにメーカーのロゴが入ってます。



カラメルとアーモンドのカラメリゼの食感は、溶け広がる甘いカカオの口溶けに、時折カリカリッとアクセントを感じますが、粒は小粒であくまで脇役。
Lindtの子会社ギラデリ ダーク トフィーよりもカリカリなクリスプな感じは、ありませんでした。



 ダークですが、ビターさはかなり抑え気味、甘さも程々で、まろやかなココアバターの風味が溢れどちらも邪魔をしない感じです。ゆっくりと噛みながらくちのなかで溶かしカカオの豊かな香りを楽しみながらコンティされたチョコレート本来の美味しさを感じさせるスイーツでした。


http://www.iherb.com/

世界で最もお得なオンラインショップ
アイハーブで チョコレートを検索

アメリカのブランド「Chocolove」 や「ギラデリ」、「プロテインバー」など1200近くの製品があります。




いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中
にほんブログ村 スイーツブログ へ
Lindt Excellence


板チョコ・レビュー  

アルテル・エコ ダークブラックアウト

チョコラブ、ラズベリー イン ダーク チョコレート

ギラデリ、インテンスダーク トフィー インタールードバー

ヴィヴァーニ, オーガニック ダークチョコレート レモンココア 70%




コメントはこちらへ

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.