「スポンサーリンク」

イタリア最古のパスタメーカー!ヒゲおじさんの相性で知られたスパゲッティです

2019/09/22作成
Posted by 舶来品セレクション

Liguori Pastificio, Monsurro Spaghetti No.118 17.6oz
モンスーロ スパゲッティ No.118 1.7mm 500g




パスタといえば、もちろんイタリア!

では、乾麺スパゲッティの発祥地はご存知ですか? 19世紀初頭、南イタリア:ナポリ:グラニャーノで生まれたと言われています。 乾燥プロセスの発明によって大量生産が可能となり単価が下落、貴族の食べ物であったパスタが、庶民の間でも手軽に食べられるようになり、欧州全土へ爆発的に広まったそうです。


ナポリは、日本創作料理ナポリタンで有名ですよね。 今回は、ヒゲのおじさんパスタで知られた「カルディのモンスーロ」を取り上げてみました。

イタリア
購入場所: カルディコーヒーファーム 各店
内容量:340g
Ingredienti: semola di grano duro
原材料:デュラム小麦のセモリナ

Quantita' Media 栄養成分表示 Per 100g  (1日当たり栄養素の割合)
カロリー 353Kcal
1496Kj

一食100g
脂肪
- 飽和脂肪酸
- トランス脂肪酸
1.2g
- 0.3g
- 0g
コレステロール 0.7mg
ナトリウム
- 塩分相当
0.00g
- 0g
総炭水化物
- 糖分
69.9g
- 3.1g
タンパク質 14g

メーカー&ブランド紹介

From Products (Monsurro) and pastaliguori.com
メーカー Liguori Pastificio dal 1820 S.p.A.
リグオーリ・パスティフィーチョ社 ※

http://www.pastaliguori.com/
※ Pastificio=パスティフィーチョとは、パスタ製造所の事です。
Via dei Pastai, 50 80054 Gragnano (NA), Italia.
イタリア共和国ナポリ県グラニャーノ

1820年設立
Fondatore: Don Gaetano Liguori, Don Vincenzo Liguori.
創業者:ガエターノ・リグオーリ氏、ヴィンチェンツォ・リグーリ氏
Company Profile
 リグオーリ・パスティフィーチョ社(Liguori Pastificio dal 1820 S.p.A.)は、イタリアで最も古いパスタメーカーです。 会社は、南イタリアのナポリから南東20キロにある、“パスタ発祥の町”として知られたグラニャーノに位置し、社名の通り1820 年に設立されました。


| Thanks Souce By - pastaliguori.com

Impianto di Trigenerazione Costell per Pastifici alimentari  | Thanks Souce By - Youtube
イタリアSTCグループ「コステル社(Costell)」のコージェネレーションプラントを導入したリグオーリ・パスティフィーチョの製麺工場

Maccheronari. | Thanks Souce By - foodiestrip.blog
19世紀初頭のパスタ祭

 パスティフィーチョ・リグオーリの物語は、220年以上前の1795年8月16日。ガエターノ・リグオーリ氏が、マカロニ製造販売する権利をグラニャーノ市議会から習得、パスタ経営を初めた事から始まります。それは、まだ機械化されていない手作りの製品でした。

 アマルフィ海岸に近いグラニャーノは、ローマ時代より小麦製粉が盛んな地域としても知られていました。 時代は流れ1854年。カイコガによる伝染病がイタリア全土に蔓延し伊絹産業が壊滅。自体を重く見た市議会はパスタ製造を自由化し、セモリナ粉や様々な小麦粉を熟知したグラニャーノの市民によって、パスタ産業がグラニャーノ経済の柱にまで成長します。そして1820年、リグーリ家の伝統を受け継いだガエターノの子孫であるヴィンチェンツォ氏が、現在のパスタ工場「リグーリ・パスティフィシオ社」を設立しました。

 ヴィンチェンツォ氏は、パスタ製造に「最高のイタリア産デュラム小麦」、アブルッツォの山岳地帯から生まれる「ヴァッレ・ディ・ムリーニの渓谷水(Valle dei Mulini)」を使用。そしてブロンズダイス(青銅)製麺機でパスタを成形し、低温で18時間から24時間かけてゆっくりと乾燥させて、ソースがしっかりと絡む完璧なテクスチャーを生み出しました。


Liguori Pastificio Pasta  | Thanks Souce By - ik.imagekit.io


Pastificio Liguori Gragnano - NAPOLI, Pasta alba d'oro  | Thanks Souce By - scattidigusto.it

現在リグオーリのパスタは、「テレディ・イタリア(Terre d'Italia)」ブランドを展開。「信頼(Autenticita)」、「誠実(Genuinita)」、「伝統(Tradizione)」の3つの柱を基本に、100%イタリア産デュラム小麦セモリナのみを使用したスパゲッティやペンネ・リガート、フジッリ、カセレッチェなど4種類のパスタ・グラニャーノ PGIを生産しています。

参考資料: | scattidigusto.it : bontaitalia.co.uk : actforfood.carrefour.it

「スポンサーリンク」


一般的な、パスタの1人前は、100グラム。
親指と人差指で作る“指の輪っか” いわゆるお金を表すジェスチャーと同じと言われていますが、手の大きさなど各自違うので、よく分からないですよね。
実は、簡単な方法がありまして、パスタ一人前(100g)は、『ペットボトルの飲み口』とほぼ同じ目安です。


使う食塩は、「天日海塩 南の極み」。 塩は、水を沸騰させてから投入。

”と“”と“”の割合は、1人前:麺:100グラム、水:1リットル、塩:10グラム(小さじ2杯)。分かりやすいですよね。


麺は、一度絞ってから入れると、鍋の口にパラリと開いて入ります。


モンスーロNo.118 1.7mm の湯で時間は、10分! かなり長めです。


茹で汁を捨てて完成! ソースに使う場合は、取っておきましょう。

Con le speciali trafile in bronzo e la centenaria esperienza dei "pastai" gragnanesi si produce la pasta Monsurro di tradizione piu antica.
Una pasta che richiede lavorazioni speciali, lughi tempi di essiccazione e una scelta accurate dei migliori grani; una pasta che racchiude il colore dorato della semola, con una rugosita tale da esaltare il gusto dei sughi.
 私達は、特別な青銅製の金型と「パスタ」発祥の地グラニャーノの何世紀にも渡る経験によって、最も古いモンスーロパスタを生産しています。パスタは、特別な加工、時間を掛けた乾燥、選びぬかれた最高の穀物を必要としています。そして黄金色に輝くデュラムセモリナ粉のパスタは、ソースの味を引き立てる粗さがあります。


フェガー・ジェラルド・フェラオーリ社の「ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶」と「モンスーロ スパゲッティ」。どちらもカルディのベストセラー。カンパニア産のイタリア食材です。


表面は、ザラザラ。色合いも薄くなくて、オレンジに近い濃い色合い

ブロンズ加工(青銅の金型)は、型から麺を押し出すときに摩擦が多くなり、こうすることで、パスタの表面に細かい凹凸が作られ、より良くパスタがソースに絡みやすくなる昔ながらの製法です。 欠点は、時間とコストがかかりすぎること。 現在の主流は、大量生産に向いたステンレス加工


オリーブオイル、フレッシュトマト、バジル、そしてパスタ。新鮮な食材を使ったイタリア料理「パスタ・アル・ポモドーロ(Pasta al pomodoro)」。トマトソースのパスタ


長時間低温でじっくりと乾燥させて、伝統的なブロンズダイス加工で作られたパスタ。
僅かに歯ごたえが残る状態で茹で上げるのがポイント:いわゆる「アルデンテ」。


昔ながらの王道パスタ:ミートソースのスパゲッティ「スパゲッティ コン スーゴ ディ カルネ(Spaghetti con Sugo di Carne)

 長時間低温でじっくりと乾燥させて作られたパスタは、10分とかなり長めな茹で時間です。日本のパスタは、クイック調理が基本なので、本場のパスタは敬遠されがちですが、間違いなくこちらの方が、小麦の味わいは◎。

 ブリブリッとした跳ね返る弾力。適度な小麦の旨味。これぞイタリア!パスタ本来の味わいです。 また、バリラと比べるとコシはやや劣るものの、ソースの絡み具合世界No.1パスタブランド「バリラ・スパゲッティ」と、ほぼ変わらない感じ。

200円弱と意外とお手頃。普通に手が出るお値段で、本場イタリアのパスタが楽しめてしまうのは、とても助かります。 ただ、どうしても調理に時間がかかり過ぎるのが欠点でしょうか。平日の時間が無い時に、調理するには、ちょっと難しいかも?

毎年恒例の「カルディの食品福袋」には必ず入っていますので、そちらで入手するのありですよ。 カルディの定番パスタブランド「モンスーロ スパゲッティ」のレビューでした。

★>楽天市場 で「モンスーロ」検索!

★>Amazon で「モンスーロ」検索!

モンスーロ スパゲッティ No.118(1.7mm)/500g
価格:198円(税込、送料別) (2019/9/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村



関連食材・レビュー

バリラ スパゲッティ n.5 1.7mm

クラフト ゼスティー・イタリアンドレッシング ブライト&ラスティック

バリラ クスクス、ペル・ピアッティ カルディ・エ・フレッディ
 
フィーニ レデュクション・オブ・バルサミコビネガー モデナ
 
デカセール メープルシロップ カナダ・グレードA ベリーダーク

クリスティーノ・スナックス タラーリ・アイ・フンギ・ポルチーニ

マクドナルド ビッグマック スペシャル ソース

バレドーロ グリッシーニ ルスティチ

セビリアプレミアム スライス・ブラックオリーブ缶


コメントはこちらへ

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.