“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
欧米のコスメ、サプリ、オーガニック、スナックなどなど
割引クーポン&送料表はこちら
初回限定: 5ドルの割引クーポン。さらに 10%相当がポイントバック


「スポンサーリンク」

タイでもリラックマ!ライセンスを受けた正規品「Hajuku Rilakkuma」

ハジュク=原宿? ちょっと不思議なお菓子です。
2016/01/26作成
Posted by 舶来品セレクション
ビスケット
プレーリー・マーケティング
Prairie Marketing
メーカー
Hajuku Chocolate Filled Biscuit Rilakkuma 40g
ハジュク(原宿) リラックマ チョコレートビスケット 40g
タイ王国
購入先 タイ:BIG C他 11バーツ
36円前後 2016.01 レート (1THB= 3.3 Yen)




バンコクのスーパーマーケット「BIG C」。


日本でお馴染みのリラックマのお菓子。激安の11バーツ(35円弱!)


あったのは3種類。


ビバ!ダラダラ。


Kyou mo minna de daradara goron. 今日もみんなで、だらだらごろん。

内容量 80g 2食相当

製造 2015/07/05 - 消費期限 2016/07/04 製造からおよそ1年。
栄養成分 Serving Per 20g : % Daily Value
カロリー 100Kcal
1パック40g相当 
脂肪 5g 8%
総炭水化物 13g 4%
糖質 6g
ナトリウム 80mg 3%
塩分相当 0.20g
たんぱく質 1g

メーカー&ブランド紹介

From Products(Hajuku) Thanks Souce by prairiem
メーカー Prairie Marketing Limited
プレーリー・マーケティング・リミテッド
Bang Kapi, Huai Khwang, Bangkok, Thailand
タイ王国フワイクワーン区バーンカピ

1987年創業
Company Profile
 プレーリー・マーケティング社(Prairie Marketing Limited)は、タイで菓子やドライフード、パーソナルケア製品などの総合的なブランドをアプローチするメーカーです。会社は、バンコク・フワイクワーン区シーナカリン通りに程近い場所に位置し、1987 年に創業しました。
 製品は、多様なグローバルニーズに対応するために、世界各国の製品をマーケティング調査して消費動向を捉えた製品をラインナップ。他国の大手メーカーとライセンス契約する他、ISO 9000および HACCP証明書などを認証し、最高テクノロジー生産技術と最高級の食材で作られています。


日本のお菓子をタイで販売するプレーリー・マーケティング社の製品。

プレーリー・マーケティング社の主な製品は、 チョコレート愛好家の為に作られた最マレーシアの高級ショコラティエ「ベリーズ(Beryl's)」、キュートなパッケージと動物の形状をした日本を代表するビスケットチョコレート「ギンビス(Ginbis)」、「プチプリン」や「さくさくぱんだ」「ジューCカラーボール」などの「カバヤ(Kabaya)」、1958年に設立されたマレーシアを代表するビスケット「Hup Seng」、1886年創業のベルギーを代表する老舗プレミアムクッキー「ジュール・デストルーパー(Jules Destrooper)」、1887年以来スイスで最も伝統的なチョコレートメーカー「フレイ(Frey)」、「Erko Marshmallow 」などがあります。


タイの卵スープ「おたご」とリラックマ・ビスケット。どちらもPrairie Marketing社の製品。

 また、モー君(Mo Kung)リスオ君(Risuo Kung)の可愛らしいマスコットパッケージのグミやビスケット製品の「ハジュク(Hajuku)」、ワカメや卵などの和風だし風味のインスタントスープ「オタゴ(Otago)」、の他、綿100%で赤ちゃん用から大人まで使えるパーソナルケア用品の「エバーグリーン(EverGreen)」や「パルメラ(Palmera)」などを展開しています。

「スポンサーリンク」



「リラックマ」や「すみっコぐらし」、「靴下にゃんこ」などのキャラクターグッズを販売する『サンエックス(東京都千代田区神田多町)』のライセンス認証を受けた正規品です。



パカッと開ける紙製のパッケージ。開け方も日本のお菓子にそっくり。
そしてお菓子は、白のプラでしっかりと包まれています。


ハジュク(原宿) リラックマ チョコレートビスケット


中の菓子は、 直径2センチ×1センチ。
ぷっくりと膨らんだチョコ菓子で、絵柄こそ全く違えど、姿かたちは森永製菓の「パックンチョ」にそっくりです。

パックンチョは、ディズニーキャラクターですが、流石にこの絵柄は描かれてなく文字のみの焼印で、ブランド名の「Hajuku」、商標の「Rilakkuma」、タイのお菓子なのにカタカナで「チョコレート」と何故か「バナナミルク」の4タイプ。20個入り。
バナナミルク味もあるのか?!と期待しても、残念ながら中は、チョコレートでした。




気になるお菓子の出来栄えは、空気をたっぷり含んだフワッとした食感とサクサクとした歯ごたえ、そしてチョコレートが舌の上で溶けるクリーミーな甘さで、焼けた小麦の香ばしさと中のチョコの甘さがマッチングした日本でもよくありがちな駄菓子の味わい。
やはり箱のイラストとに似合った、子供向けのお菓子でした。ただ、昔のような低レベルの技術で作られてはいないようで、パッケージのクオリティも高く殆ど日本の物と遜色はありません。


アメリカ・アマゾンでの販売はあるのですが、残念ながら日本での購入は、個人輸入・eBay共に日本へ輸入する取り扱いサイトを見つけられませんでしたので、バンコクでの購入のみとなりそうです。タイのお土産として入手しましょう。




いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村

この会社は、子供向けのお菓子が多いようです、同社ブランド「エルコ マシュマロ」のコマーシャル。
Erko Mallow Plus "Ammation" 2015 (NEW)


タイ関連品・レビュー

ノーチラス ツナ パテ ブラックペッパー&クラッカー

タロー フィッシュスナック ホットチリ フレーバー

マダム・ヘン ソープ
 
キングアイランド、ローステッド・ココナッツチップス
 
ダニエル クリスピー フルーツチップス ハニーバナナ
 
ダン・フーズ, トースト・ココナッツ・チップス

白上標膏

マンダリン オリエンタル ショップ ダーク チョコレート コーテッド アーモンド

VFoods プレミアム クオリティ マンゴスチン ウエハース


コメントはこちらへ

お問い合わせ


Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.