「スポンサーリンク」

誕生は1950年。70年近くアメリカで親しまれるチョコバー「ロッキーロード」!マシュマロ&カシューにミルクチョコで覆った、アメリカの駄菓子です。

2018/03/25作成
Posted by 舶来品セレクション

Annabelle's, Rocky Road Original Candy Bar 1.8oz
アナベル、ロッキーロード オリジナル キャンディバー 51g



 今回は、アメリカの駄菓子を御紹介。もちろん日本未上陸のお菓子です。
購入先は、日本から一番近いアメリカのグアムより。 私も、前知識がない状態で、思わず衝動買いしたので、開けるまで全く分かりませんでした。

 直訳だと Rocky Road:岩だらけの道(苦難な道のり)?? サッパリ意味が分かりませんよね。 そもそもブランド名を訳すなって感じですが・・・


レジ近くに合った、数々のチョコバー。 こういったポケットスナックがレジの並びにあるのは世界共通なんですね。

さて、早速中身の公開です。

アメリカ
購入場所: グアム K-Mart $1.29-
135円相当 [レート:USD/JPY 104.72 (2018/03 )]
内容量 51g
Ingredients: Milk Chocolate, Sugar, Corn Syrup, Cashews, Malted Milk Crunch (Extract of Wheat Flour and Malt Barley, Milk, Salt, Sodium Bicarbonate), Partially Hydrogenated Palm Kernel Oil and Coconut Oil, Cocoa Powder, Whey Powder, Nonfat Milk, Soy Lecethin as an Emulsifier, Vanillin (An Artificial Flavor), Sorbitol, Gelatin, Glycerin, Salt, Artificial Flavor (Milk Chocolate contains: Sugar, Cocoa Butter, Chocolate Liquor, Milk Powder, Soy Lecithin, Natural Vanilla and Artificial Flavors)

原材料:ミルクチョコレート、砂糖、コーンシロップ、カシュー、麦芽ミルククランチ(小麦粉および麦芽の抽出物、牛乳、塩、重炭酸ナトリウム)、ココアパウダー、ホエイパウダー、脱脂粉乳、乳化剤としての大豆レセチン、バニリン(人工フレーバー)、ソルビトール、ゼラチン、グリセリン、塩、人工香料(ミルクチョコレートに含まれるもの:砂糖、ココアバター、チョコレートリカー、ミルクパウダー、大豆レシチン、天然バニラ香料&人工香料)。

Nutrition Information 栄養成分表示 1 Bar 51g
%Daily Value (1日当たり栄養素の割合)
カロリー 240Kcal
1本51g
脂肪
- 飽和脂肪酸
- トランス脂肪酸
11g 17%
- 4g 21%
- 0g
コレステロール 5mg 1%
ナトリウム
- 塩分相当
40mg
- 0.1g
総炭水化物
- 糖質
- 食物繊維
34g 11%
- 25g
- 1g 3%
タンパク質 2g

メーカー&ブランド紹介

From Products (Rocky Road Original)
メーカー Annabelle Candy Co., Inc.
アナベル・キャンディー・カンパニー
http://annabellecandy.com/
Hayward, CA, USA
アメリカ合衆国カリフォルニア州ヘイワード

1918年創業(1950年設立)
Founder: Mr. Sam Altshuler
創業者:サム・アルトシュラー氏
Company Profile
 アナベル・キャンディー・カンパニー(Annabelle Candy Company)は、カリフォルニア州ヘイワードに拠点を置くチョコレート&キャンディーメーカーです。
 その社史は、ロシアの移民の サム・アルトシュラー氏が、1918 年頃より自家製のレシピを磨き上げて作ったキャンディバーを、映画館の前でプッシュカートに乗せて販売した事から始まります。

資金を得た彼は、1950 年、彼の熱い菓子の情熱を基に、サンフランシスコで会社を設立。 娘の名前を採り入れた「Annabelle Candy Company」と名付け、バータイプのお菓子「ロッキーロード(Rocky Road)」が誕生しました。


 | Thanks Souce by Annabelle Candy Company and berkeleyside.com
1972 年頃のアナベル・キャンディー社の工場と創業者のサム・アルトシュラー氏。

その後同社は、現在拠点とするカリフォルニア州ヘイワードに移転(1965 年)、「ゴールデン・ナゲット社(Golden Nugget Company)」や「カルディネ・キャンディ社(Cardinet Candy Company)」の買収を経て様々なブランドを習得。
2012 年には「カリフォルニア州のスモールビジネス賞(California's Small Business Day Award)」を受賞し、小規模な地元の家族経営として始まった事業は、3世代の家族経営として、今では製菓ビジネスの中で最高の会社の一つとして認識されています。


Annabelle Candy Family | Thanks Souce by berkeleyside.com

現在アナベル・キャンディー社の主なブランドには、創業以来のチョコバー「ロッキーロード(Rocky Road)」や、ヌガーピーナッツバーの「ビッグハンク(Big Hunk)」 、タフィーバー「アバ・サバ(Abba Zaba)」 、「ルック!(Look!)」 、
トリュフタイプのバー「ウノ・キャンディバー(U-no Candy Bar)」など、
昔ながらの製法で作られたクラシックなキャンディーバーがあります。

資料: candyusa.com : alanizmarketing.com : candyaddict.com

「スポンサーリンク」

Handmade Milk Chocolate Coated Marshmallow with Cashews.
手作りのカシューナッツ&マシュマロ ミルクチョコレート



アナベル、ロッキーロード オリジナル キャンディバー


大きさは、12.5cm * 3cm * 2cm。真っ黒でゴツゴツとした感じのチョコキャンディーバー。

名前こそ "キャンディ" ですが、アメリカでは甘いものの総称として「Candyと呼ぶので、口の中で溶ける飴では全く異なりますので、ご注意を。



断面図は、見事なホワイト&ブラックの対比したデコレーション。

 見た目は、日本の「ふ菓子」の様に、ふわふわした極太の棒なのですが、それとは全く違いマシュマロをミルクチョコレートでコーティングした、如何にもアメリカン的なお菓子です。

思い切って、ひと噛みするとネットリとしたミルクチョコレートの甘さと共に、ジュワッとクリーミーなマシュマロの泡立ち。 まさにシュガーマックス!といった感じの甘美で、この際、砂糖の嫌悪感は、忘れてしまいましょう。

また、時折カリッとした歯ごたえのナッツが、アクセントとなりマシュマロナッツの良さを感じさせてくれるのは、ちょっとだけ○。

 あぁそういえば、子供の頃に近所の駄菓子屋で、こんなチョコレート菓子をよく買い食いしたなぁと、ノスタルジーを感じてしまいました。


ビスケットと合わせれば、なんちゃって「スモア(S'more)」 の完成!

アメリカンなチョコレートバー「Rocky Road Candy Bar オリジナル マシュマロチョコレートバー」のレビューでした。


eBay
海外直輸入
海外オークションサイト eBay


Rocky Road Original 4ct Candy Bar - Marshmallow & Cashew

Price: US $8.55 + $23.50 USPS First Class Mail International

いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村

Rocky Road Annabelle Candy


関連品・レビュー

ベティークッカー、フルーツガッシャーズ

アメリカンリコリス - レッドバインズ

フリトレー、クラッカージャック
 
アイスブレーカーズ フロスト ウィンタークール ミントタブレット
 
ハーシー グッド&プレンティー リコリスキャンディ
 
チックタック




コメントはこちらへ

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.