“iHerb”で海外通販(日本語)を始めよう!!
欧米のコスメ、サプリ、オーガニック、スナックなどなど
割引クーポン&送料表はこちら
初回限定: 5ドルの割引クーポン。さらに 10%相当がポイントバック


「スポンサーリンク」

たまには贅沢をちょっとお高いスーパーのお塩です。

ブルターニュの名物「ゲランドの塩」
2014/08/06 作成
Posted by 舶来品セレクション
ル・パリュディエ・ドゥ・ゲランド
Le Paludier de Guerande
メーカーHP
Le Paludier de Guérande Sel Moulu 8.8 oz
セル・マラン・ド・ゲランド ゲランドの塩(顆粒) 250g
フランス
購入先 イトーヨーカドー 他 600~700円位



 6月のボーナスが出た際に近所のヨーカドーで購入した、ちょっとお高めのフランス海塩で有名なゲランドの塩です。尋常じゃない暑さと湿気があるこの真夏の真っ最中の中で、二ヶ月ほど使用してますが、未だに固まっていません。
元々粗い粒なので、細かい物は分かりませんが、ごろっとした塊などは全く今のところはありません。品質はかなりの物だと思います。

内容量 250g
輸入者:株式会社アクアメール(港区赤坂)
http://aquamer.jp/
Ingredients: Sea Salt
原材料: 純粋な海の塩。
ISO 9001, HACCP guidelines, Nature et Progres, IGP(indication geographique protegee)
食品衛生ISO9001、ハサップ、フランス有機農業推進団体「ナチュール・エ・プログレ」認証製品、EU生産地品質表示認定
 
※ご注意 本製品はフランスの伝統的な製法に基づいて生産されています。
伝統製法では塩田で収穫された後「洗浄せずに出荷すること」とされています。そのためわずかですが塩田由来の夾雑物が混入していることがありますのであらかじめご了承下さい。
※海水を原料としているため湿気で固まることがあります。その場合は砕いてご使用ください。
※ケースを強く振ると蓋がとれることがありますのでご注意下さい。
※冷蔵・冷凍庫には保存しないで下さい。
※蓋の開け方:外蓋をまわし開け口を内蓋の切り込みに合わせてスプーンの柄などで押して開けてください。
栄養成分 10g当たり
カロリー 0kcal タンパク質 0g
脂肪 0g ナトリウム 3.751g
炭水化物 0g  食塩相当  9.052g
タンパク質 0g カルシウム 20mg
カリウム 8mg
 メーカー&ブランド紹介

From Products (Sel Moulu)
Le Paludier de Guérande
ル・パリュディエ・ドゥ・ゲランド
18 Rue des Pres Garniers,
44350 Guerande, France
フランス共和国ゲランド

1975年設立
創業者 Monsieur La Societe Bourdic
ソシエテ・ボーディック氏
Company Profile
 ル・パリュディエ・ドゥ・ゲランド(Le Paludier de Guérande)は、「ゲランドの塩職人」を意味するフランス・ブルターニュ半島南部にある、自然海塩メーカーです。
会社は、1975年ボーディック氏によってゲランド半島の太平洋側に面したバツ=シュル=メール(Batz-sur-mer)に設立。地元地域のお店に粗塩の販売から始まり、父から息子へと受け継がれて現在はその子供が経営を行います。
 製品は、1800ヘクタール(約5百45万坪)にも及ぶという広大な塩田湖で、天日製塩法にて作られ100%自然のままの海塩から成り立ち、フランスで最大の有機農業組織“Nature & Progres”(ナチュール・エ・プログレ)」や欧州連合で農産物および食品に対して保護指定原産地表示IGP”(Protected Geographical Indication)を習得。
Thanks By Wiki - Arnaud Devorsine Travail personnel (Photo personnelle) and Flickr, Des paludiers au travail - l'Office de Tourisme de Guerande. 
 野菜の調理に適した粗塩「Coarse Salt, コースソルト」、『塩の精髄』とも言われる細心の注意を払って採種された非常にまれな天日塩「Fleur de Sel, フルール・ド・セル」、すべての料理に理想的な「Ground Salt」、そしてハーブや野菜、ニンニク、パセリと組み合わせたフレーバーソルト「Flavoured Salt」があります。
また、製品売上高の半分は海外に依存、日本、カナダ、イタリア、ドイツ、ロシア、ベルギー、韓国、アメリカ、オーストラリア、ブラジルなど多くの国々に輸出しその年間売上高は27900万ユーロ(約385億円)に達します。 

「スポンサーリンク」

Le Paludier de Guerande ground sea is hand-harvested from the salt marshes of Guerande using a traditional method. It is a legacy of traditional know-how and is naturally grey and free from any additives. * After harvesting, Le Paludier de Guerande ground salt is left to drain in the sun, simply dried and ground. This fine salt is suitable for use on the table or in the kitchen.
* in accordance with PCI specifications.
ル・パリュディエ・ドゥ・ゲランドの天然海塩は、ゲランド塩田から伝統的な手法を用いて手で収穫され、伝統的な技術の遺産であり添加物を加えていない自然に灰色に染まった天然のあら塩です。 *
それは、職人の手によって海水をくみ取り排水し残された塩水を太陽と風の下で、自然に乾燥させて生まれます。この小さな細かい白い結晶は、是非テーブルソルトやお料理にお使いください。* IGP仕様に基づきます。



灰色の布地を巻いたちょっとお洒落なボトルパッケージ。
大きさは、高さ約130センチ × 幅63センチで、小さなテーブルですとちょっと大きめかも・・・



上部の白いプラスチック「PRESS」をカットして開封。
ナイフで切った後、中にめり込んでしまい取り出すのに一苦労でした。また説明には、「強く振ると蓋がとれる」と有りますが私のロットはどうやっても取れる事はありませんでした。


フランス・ブルターニュの自然海塩「セルマランドゲランド、ゲランドのあら塩」


粒は、灰色がかったかなり粗め、ジャリジャリのガサガサです。
そして容器の口からは、ありがちなガサッと大量に出ることはなく、水分量が多いのか?もっさもっさと出てきます。



 味わいは、真っ白に精製された食塩とは違い、舌に尖ったような刺激は無く、味はかなりマイルド。
 味的には、無難に何の料理でも愛称が良い塩だと思います。あえてあげるならば焼き魚やサラダ・特にきゅうりなどの和え物で、かなり味わいが違ってきます。

 ただどうしても色合いが、薄汚れたような灰色がった白色で、所々に夾雑物の黒い斑点がみえるため、綺麗に魅せる料理にはやはり不向きでした。

夾雑物・混じっている異物は、何だか分かりませんが、歯にあたるような硬い石では無いようです。
 成分的には、国際標準化機構:食品品質マネジメントシステムISO9001やフランス有機農業推進団体の認証があり、当たり前ですが危険物では無いようです。また栄養素的に見ると内容量10gに対しておよそ9グラムの食塩相当量でしたので、残りの10%はミネラルなどの栄養素だと思われます。

 たまには贅沢をしてみた、フランスのとてもまろやかな美味しいお塩でした。




いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村

Nos Regions ont du Talent - Sel de Guerande


コメントはこちらへ

お問い合わせ


Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.