「スポンサーリンク」

Ultimate Mouth Freshening!

究極のお口リフレッシュ
2014/05/17 作成
Posted by 舶来品セレクション
タブレット
アイスブレーカーズ
Ice Breakers
ブランドHP
Hershey, Ice Breakers Coolmints 1.5oz
アイスブレーカーズ クールミント 42g
アメリカ
購入先 グアム ABC STORE $2.99前後




グアムで購入した物の一部。この4倍あります。

 5/13から5/16までグアム旅行へ行ってました。
写真は、その時に買い込んできた物です。
今回は、JALのマイルが溜まり、マイルで航空券が手配できたため、グアムにホテル代と燃料代で行って来れました。
日本航空は、一人当たり受託手荷物の許容量は23kg×2個まで無料手荷物として預けることが出来ましたので、二人92キロ迄の余裕の買い物が出来ました。

今回のレビューは、前回のリグレーのイクリプスよりも圧倒的支持を得ているあのチョコレートメーカー「ハーシー社」から発売されるノンシュガー・キャンディーです。まずは、定番のクールミントから・・・

内容量 42g
Ingredients: Sorbitol; Maltitol; Maltodextrin; Natural and Artificial Flavor; Contains 2% or Less of: Gum Acacia; Aspartame*; Magnesium Stearate; Citric Acid; Soy Lecithin; Artificial Color (blue 1) * Phenylketonurics: contains phenylalanine

原材料: ソルビトール;マルチトール;マルトデキストリン;ナチュラル&人工フレーバー;以下2%未満:アラビアゴム、アスパルテーム*;ステアリン酸マグネシウム;クエン酸;大豆レシチン;人工着色(青色1号)
*フェニルケトン尿症疾患 アミノ酸の一種フェニルアラニンが含まれます。
栄養成分 0.8g 1 Piece %Daily Values
カロリー 5Kcal以下
1粒 0.8g
 タンパク質 0g
脂肪 0g 0%
 トランス脂肪酸 0g
飽和脂肪酸 0g
 ナトリウム 0mg
総炭水化物 1g 0%
食物繊維 0g
糖質 0g
アルコール糖質 1g以下
メーカー&ブランド紹介

From Products(Coolmints)
ブランド Ice Breakers アイスブレーカーズ
メーカー The Hershey Company ハーシー
Hershey, Pennsylvania, United States
アメリカ合衆国 ペンシルベニア州 ハーシー
1894年設立
創業者 Milton S. Hershey ミルトン・S・ハーシー
Brand Profile
  “Ice Breakersアイスブレーカーズは、アメリカのチョコレートメーカー「ハーシー」が、提供するガムやミントキャンディのブランドです。
誕生は、1995年12月大手食品メーカー「ナビスコ」より清涼チューインガムとして発売。その4年後にミントキャンディにも商品を広げます。
しかし2000年。米国の喫煙禁止政策によってタバコ産業の不振から、好調である食品部門で負債を相殺するため、マルボロで著名な「フィリップ・モリス社(現アルトリア・グループ)」によってナビスコ・ホーディングスは、189億ドル(1兆8900億円)で買収。同傘下のクラフト社と統合され会社は消滅。「Ice Breakers」ブランドは、1億3500万ドル(135億円)で「The Hershey Company」によって買い取られます。

 日本では、2010年にロッテよりフルーツ味を生かした清涼菓子ミントタブレット「アイスブレーカーズ」として北海道で先行発売。
その翌年から全国展開を行いレモンとライムの「サワーシトラスミックス」。ぶどう味の「サワーグレープミックス」。ストロベリー&ラズベリーの「サワーベリーミックス」を発売。秋には「サワーグリーンアップル」を追加します。
更に2012年パッケージをリニューアル。価格を下げミックスからシングルフレーバーへ変更して、現在に至ります。 アイスブレーカーズHP(ロッテ)

「スポンサーリンク」


賞味期限は、2016、01。 購入日2014/05/13よりおよそ、1年と8ヶ月


写真(パッケージ下部):Not to share. 一人でバリバリ食べましょう。


写真(パッケージ上部):to share みんなで仲良く、1個ずつ出てきます。
開封口は下と上から。
上部はすんなりですが、下部は広く固いのでちょっと力が必要です。


ナビスコ生まれ、ハーシー育ちのアメリカ清涼菓子「アイスブレーカーズ クールミント」

1粒0.8g 42グラム入り、粒は全部で53粒入ってました。
開封するとほんのりと、ラムネの様な甘い香りが漂います。



大きさは、1.2センチ × 5ミリ

 見るからに涼しげな、やや水色掛かった白と青の斑点模様のタブレット・キャンディ。シュガーフリーです。

 粒は結構硬めですが、噛むとパキッと割れてシャリシャリと砕けます。
味わいは、スーッとした中々の清涼感。甘さは砂糖不使用なのでかなり控えめですが、人工甘味料ソルビトール、マルチトールなどによってしっかりとミントの辛みを押さえ込んでいて、日本のミンティアとは違い、ほとんど舌を刺激させません。

 なんと言ってもガリガリと噛みながら、清涼感が何時までも残るのが良いですね、今回は、日本航空(JAL941:JAL942)を使って行きましたので、機内ムービーで「アナと雪の女王」やレオナルド・ディカプリオ主演「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などが上映されてましたが、流石に往復で何度も見ますと見飽きます。(そもそも一回日本で見てる)そのため、帰りの眠くてだるい飛行機の中で大活躍でした。

 機内では勿論たばこは、絶対に吸えませんので、スモーカーは勿論の事、ちょっとしたお菓子が好きな方や自分にお勧めのおみやげです。





いかがでしたか?
ブログ村 ランキング参加中

にほんブログ村

2014年アメリカで放映される最新CMです。

Ice Breakers Mints Commercial (2014)


ミント系レビュー 

リグレーズ イクリプス・ミント ウィンターフロスト

リグレー エキストラ プロフェショナル ミント ブラックカラント

チックタック フレッシュミント
 
リグレー ライフセーバー ペパーミント


コメントはこちらへ

TOPページヘ
舶来品セレクション
Copyright (C) 2011- Tama Ani All rights reserved.